読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年版ホワイト企業ランキング(一部データ付き)

 *******************

サイトを引越ししました

5秒後に移転します

http://mamarange.com/society/23

********************

 

東洋経済新報社から『CSR企業総覧』2016年版が発表されましたね。

 

男女それぞれの2012年4月入社者数と、3年後の2015年4月時点の在籍者数を調査し、新卒3年後定着率の高い会社をホワイト企業としてランキングしています。

3年間誰も辞めていない定着率100%が1位タイで120社。

 

私が注目したのが2位(121位)以降。大手企業が名を連ねています。

順位 会社名 定着率% 男性 女性
2012年入社 2015年在籍 2012年入社 2015年在籍
121 中国電力 99.6 187 187 37 36
122 ニッパツ 99 98 97 6 6
  NECネッツエスアイ 99 79 78 24 24
124 豊田自動機構 98.7 263 259 34 34
  リンテック 98.7 62 61 17 17
126 JT 98.5 142 140 56 55
  四国電力 98.5 116 115 17 16
128 中部電力 98.4 478 470 68 67
  東海理化 98.4 96 95 30 29
  サントリーホールディングス 98.4 75 74 50 49
  日立化成 98.4 52 51 10 10
132 三菱商事 98.2 133 132 89 86
  コニカミノルタ 98.2 91 90 19 18
  東洋インキ 98.2 48 47 7 7
135 NTTドコモ 98.1 198 194 60 59
136 九州電力 98 294 287 51 51
  田辺三菱製薬 98 71 71 30 28
138 ニコン 97.9 118 117 26 24
139 三菱重工業 97.8 376 369 35 33
  堀場製作所 97.8 34 33 12 12
  トクヤマ 97.8 39 38 6 6
142 因幡電機産業 97.7 36 35 8 8
  キッセイ薬品工業 97.7 39 38 4 4
144 TOTO 97.6 96 94 29 28
  任天堂 97.6 98 96 26 25
  伊藤忠商事 97.6 103 100 20 20
  太平洋セメント 97.6 36 36 6 5
148 富士フィルム 97.5 203 200 73 69
  浜松ホトニクス 97.5 111 108 7 7
  オムロン 97.5 65 63 15 15
  アシックス 97.5 24 23 16 16
152 トヨタ自動車 97.4 1159 1137 250 235

※ データ参照先:CSR企業総覧2016年版 2015年(東洋経済新報社

個人的には入社3年目以下の判断(辞める辞めない)でホワイト企業かどうかの判断ってなかなか難しいかなと思います。

若ければ若いほど隣の芝は青く見えるというか、辞めてもっと良い環境に身を置きたいと思うものです。

 

でもちょっと待ってください。

よっぽど劇的な転職をしない限り、結局は日本の会社なんてそうそう変わりないんです。

 

私の周りにも、「仕事がつまらない、もっとやりがいがほしい」「部署の雰囲気が肌に合わない、上司が威圧的」といった理由で辞めていった人がいます。

その中には昇給とやりがいに成功した人もいれば、いまや何をやっているかわからない、転職して縁遠くなった人もいます。

 

隣の芝生は青く見えるからかもしれませんがまずは7,8年務めてみる。

その間、部署異動もあると思います。

 

上記大手企業の在籍数をみてもったいないなーと思うのは、大手企業になればなるほど事業部や部署が多岐にわたり、同じ会社のなかでも体育会系の部署やスマートな部署があったりまします。

なので一つの部署を経験して「もうここはダメだ」と見切りをつけるのは早い。

 

それに無駄な経験はありません。7,8年もたてば若いころ「無駄だなー」と思っていたことが無駄じゃなかったことに気づきます。

 

転職はそれからでも遅くありません。